のらケミスト

大手化学メーカーから素材系ベンチャーに転職した人のブログ。技術的な話とか転職の体験談をご紹介。

【知っておきたかった税金の話】開業届は出しとこう

こんにちは。久しぶりに外で運動したら火傷したみたいに真っ赤になりました。日焼け止め大事。

今回は開業届にまつわる失敗談です。
今年から個人事業始めました。化学技術に関するアドバイスサービスで、基礎知識に関する講習会、個別案件の理論考察、実験計画作り、評価系構築、お試し実験代行など、技術的な相談全般にお応えしてます。
お客さんもついて収入が入るようになったので、今年は青色申告だな!経費とか節税テクを学べるいい機会!とちょっとウキウキしてました。
で先日税理士事務所で働いている知り合いと飲んだときにそんな状況なんだよーと話したら
それ青色申告できないぞ。。
と一蹴。えっ、なんで?

青色申告で65万円控除されるために必要な手続き

・開業届
www.nta.go.jp

青色申告承認申請手続き
www.nta.go.jp

これをやっておかなくちゃいけないらしい。
そして大事なことですが、締め切りがあります。

開業届は開業から1ヶ月以内

青色申告承認申請は開業から2ヶ月

となっており、これを過ぎると今年度は青色申告できないらしい。
そしてそれに気づいたのは開業日となりうるアドバイザー業務委託契約日から2ヶ月以内の最後の金曜の20時。
詰んだー!!と一瞬盛り上がりましたが、よくみると
2ヶ月後が土日の場合、その翌営業日が締め切りになるとの記載が!!
まにあうか!?

試しに開業届と青色申告申請書を締切日前の日曜日の消印で郵送してみました。
すでに開業届の締め切りは1ヶ月過ぎてますが、これを大目にみてもらえれば行けるか!?
結果が出たらまた記事書きます。

会計ソフト探し中